お店に入りたくなる!のぼり旗のデザインのポイント

コストを抑えるお店の集客率を高めたい時には、のぼり旗を設置すると良いものですが、
適当に用意して置くのと、デザインにしっかりこだわって置くのとでは、
効果は結構違うものです。

なお、お店に入りたくなるデザインののぼり旗として押さえておきたい
ポイントの一つが書体です。

うどん、そばなどの食べ物と言うのはソフトなイメージで、
丸みを帯びた書体との相性が良いものです。

製作のための作業一方、カレーやコーヒーなど、辛味や苦味のある刺激的な
飲食物の場合には、角張った形の書体がイメージと合って、
食欲をそそるものです。

また、色選びも重要なポイントです。
その飲食物と同じ色を採用するのも良いものですが、
ラーメンやたこ焼きと言うのは、結構赤と黒の組みあわせだと
結構バランスが良いものです。

そして、もう一つ気にしておくと良いのが、写真です。
写真があるとリアルにイメージできると言う人もいるでしょう。

なお、写真だと少し硬い印象になってしまうと言うことであれば、
イラストにするという手があります。